2011年11月04日

リードホイッスル近況…紆余曲折がありつつもなんとか…


(*^ー^)ノども!愛馬近況をこんなにさぼっていたんだ><な無駄にでかいです。

そんな訳でリードホイッスルの近況です♪

リードホイッスル(ペニーホイッスル09) 父 キングカメハメハ 松山康厩舎

無駄にでかいのまったり日記



11/3 松山康厩舎
2日、3日は軽めの調整を行いました。「当初の予定では今朝追い切ろうと考えていたのですが、水曜日に体を触ったところ腰に少し疲れを感じさせたので治療をして大事を取りました。そうは言っても普通にキャンター調教をしているくらいだし、大きな心配は要らないですよ。おそらく明日か週末あたりに半マイル重点にするかもしれませんが、動かしてみて、その感触でそろそろデビューを考えていけそうかどうか判断していければ理想的ですね」(松山康師)

10/27 松山康厩舎
26日は軽めの調整を行いました。27日は美浦南Wコースで追い切りました(86秒3−70秒0−55秒3−41秒2−15秒0)。「先週の金曜日に坂路で速いところを行ったのですが、終い12秒5とまずまずの動きでした。まぁ、少し進んでは下がるという感じで大きく前進できていないのは歯がゆいですが、何とか変えていきたい。2週ほど前は51秒台で坂路を上がってきたりしているんですから力はあるはずですしね。今週はウッドチップで同じ新馬と併せたのですが、入りが少しだけ速かったこともあって最後は脚が上がりかけていました。結構な本数をやり負荷をかけているんですけれど、体はまだボテッとして太め残りで締まり切れていないところがあるから、動きもあとひとつなのでしょう。幸い、ソエなどが顕著に出ることはないし、硬さだけ。筋肉系統のケアを入念に行いながら良くしていき、そのなかで競馬へ向かっていければと思っています」(松山康師)

10/19 松山康厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「週末に少し速いところをやりましたが、まずまずの動きを見せてくれましたよ。徐々に上向いてきたなと思っていたところだったのですが、疲れも出てきたのか体に硬さが見られるようになってきました。気性面を考えると時間をかけざるを得ないし、競馬へ向けてそれなりの稽古を積んできているからコズミ気味になるのも致し方ない部分なのですが、その後の調教で躓いてしまったため付きっ切りで乗っていた助手が怪我して乗れなくなってしまいました。こればかりはどうしようもないのですが、リードに対してできることはその時に軽くできた外傷のケアと筋肉系統のケアを入念に行っていくことです。今週も変則日程のため今日は速いところを行わない予定でしたし、馬の状態を見ながらまた週末もしくは来週に時計を出すようにしたいと思っています」(松山康師)

10/12 松山康厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週の坂路の追い切りで終いが少しかかったのが不満でしたが、まだコースでの追い切りも行っていないし、体力・気力ともにこれからの段階ですからね。気性の課題もありますが、できる限りいろんな場所へ入れて動かしながら体力を養うようにしていますよ。変則日程の兼合いから今週の追い切りは通常のものではなく週末に行う予定ですが、月曜日にウッドチップで少し時計を出したんです。時計はかかったように見えますが、これは相手のリズムに合わせたところもありますから、それほど大きな心配は入りません。キャンター中に尾っぽを振ってみたりとやや難しい面を見せることもありますが、それはそこまで気にならないレベル。ただ、悪さをしているわけではないのですが、走るのを終えて方向を変えて馬場から出ようとしたときなどに急に立ち上がってみたりするんです。ただ、それ以上のことはないので、走り回ってみたりラチなどへ向かっていくようなこともない。苦しいわけではなく、ずる賢くて変なほうへ気持ちが向いているだけなので、調教とレース経験を積むごとに心身ともにまとめていければと思っています。このあとの追い切りの感触次第になるのですが、おそらく2〜3週くらいのうちに具体的なメドも立ってくるかもしれませんよ」(松山康師)


現在デビューに向けて調整しているリードホイッスルですが、持ち前の気性の荒さに、
なかなか予定通り進まないようですね。><;
中間乗り役さんを振り落したり、ひっかかって時計が滅茶苦茶だったりとなかなかの破天荒ぶりです(苦笑)
流石に長期に渡り調整を続けてきたせいか疲れも見えるようですね。
先生はじめスタッフの皆さんが入念にケアをしつつデビューを目指してくれてますが…
この開催ではデビューは難しそうですかね??
まだ太目が残っている状態で疲れが出てきましたし、ここは一度放牧に出してもいいのかな?
と個人的には思っています。
素質はある仔だと信じてますし、無理が無いようにお願いします♪

それでは、また♪(・ω・)/
posted by でか at 15:50| リードホイッスル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

リードホイッスル近況…やんちゃ坊主は相も変わらず…

(*^ー^)ノども!今週は偉大なる名馬達が無くなった悲しい週でしたね。
実際に見た事は無いですが、多大なる功績をあげた馬達の訃報は、
やはり悲しいものですね。ご冥福をお祈りします。
な、無駄にでかいです。

そんな訳で、リードホイッスルの近況です♪

リードホイッスル(ペニーホイッスル09) 父 キングカメハメハ 松山康厩舎
無駄にでかいのまったり日記


10/5  松山康厩舎
5日は美浦坂路で追い切りました(51秒5−38秒2−25秒9−13秒5)。「先週末の調教でヤンチャな面を久々に出してしまいました。調教スタンドの横から馬場へ入っていくのですが、そこでバタバタして立ち上がってしまいました。ただ、週末に坂路で時計を出したときは比較的スムーズ。今朝は入るのは問題なかったものの、ダートの外コースで軽く動かそうとしているときにまた立ち上がって乗り手を振り落としてしまいました。だからと言って、放馬して走り回るのではなく、落とした乗り手を見ているんです。子供すぎて遊んでいるのかなんなのか・・・。いずれにせよ賢すぎる馬ですね。走る手ごたえはあるんです。今朝も前半から元気に行って51秒半。最初に力んだ分、終いは少しかかりましたが、荒削りなだけで走り方を覚えていけばまた違うはずです。乗り手も付きっ切りでやってくれているし、何とかまとまるようにしていって、競馬へ向かっていけるようにしたいですね」(松山康師)



デビューに向けて日々鍛錬をしているリードホイッスルですが、
調教中に立ち上がって乗り手の方を落とすなど、相変わらずのやんちゃ坊主のようですね!(笑)
でも坂路のタイムを見てもわかるように脚が遅い心配は無さそうですし、
気性さえ大人になってくれれば、やれる仔なんだろうなと勝手に思っています。
スタッフの方、ご面倒をおかけしますが、くれぐれもよろしくお願いします。

それでは、また♪(・ω・)/
posted by でか at 14:42| Comment(0) | リードホイッスル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

リードホイッスル近況…あれ?デビュー予定??…

(*^ー^)ノども!POG指名馬が本日2勝してテンションが上がり気味の無駄にでかいです。
単純でさぁ〜せん!

そんな訳で、リードホイッスルの近況です♪

リードホイッスル(ペニーホイッスル09) 父 キングカメハメハ 松山康厩舎
$無駄にでかいのまったり日記


9/28  松山康厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒0−53秒9−40秒3−14秒5)。「ひとつ下の妹はどちらかというと首が詰まっていて、なおかつ雰囲気はお母さんのペニーを思わせるものを持っていますが、兄貴のリードは首がスラッとしていて、全体的にも伸びがあります。どっちもいい馬ですが、リードの体型は特に好きですね。まだ太っちょだけど、徐々に詰めているところだし、悪さをすることはなくいい感じに進められているからこれでいいんです。今朝はウッドチップでちょっと動かしました。手元の時計で4ハロンを54秒を切るくらいで、3頭併せの内側を回る形でもバタバタすることはなかったですよ。この調子で行けば次の東京開催の後ろかそのあとくらいにデビューを考えられるようになってくるかもしれませんね」(松山康師)


先週ゲート試験も合格し、在厩で調整を続けるリードホイッスルですが、
今週も順調にすごしてくれました♪
先生が兄妹の比較をしてともに褒めてくれてる所に、このお母さんへの愛着を感じますよね♪^^
追い切りも最後までしっかり走れているようですし、先が楽しみです♪
最後にデビュー予定らしきものがありますが、この感じですと11月の頭ですかね??
この仔の場合は、気性的に幼いので、
無理に日程を決めず頃合いを見てデビューをさせていただければと思います。
11月の頭かぁ。。。確かルイーザもその辺りになりそうな。。。ゴクリ

それでは、また♪(・ω・)/
posted by でか at 17:14| Comment(0) | リードホイッスル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。