2011年01月26日

レッドシュライン近況…祝!長かったー!

ども!昨夜のアジア杯の勝利に興奮して眠れず、

今日ネムネムの無駄にでかいです!


レッドシュラインの近況です♪


レッドシュライン 牡 3歳


無駄にでかいのまったり日記



(山元トレセン→藤沢厩舎)本日、美浦トレセン・藤沢厩舎に移動しました。以後、本馬の情報は、「厩舎」内にて行います


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

やっと…やっと…やっと、カズー先生より指名が来ました!・°・(ノД`)・°・

思い起こせば昨年の5月、何気なく見た東サラのHPで売れ残っていた、レッドシュライン。

そんなこの子に一目ぼれした、(写真は募集時のものです)私はこの子に出資がしたいがばっかりに、

一口馬主の門を叩いたわけですが、出資決定してから8ケ月目にして、

ようやく入厩となりました。8月に脱北を果たし、本当は9月くらいに入厩できるかな?

と思っていたのですが、そこからが長かった…

シュラインはもの凄い順調に乗りこんでいたのですが…

9月になり…10月中には入厩可能な状態にもっていけるとの事のコメにテンションを上げ

10月になり…11月になれば入厩の話が出てくるかものコメにあれ?延期?とテンションを下げ

11月になり…12月始めに入厩させようか?との話にいよいよかぁー!とうかれ

12月になり…爪を気にする所があると、入厩が延期という話しにまあ仕方ないかと自分に言い聞かせ、

1月初旬になり…1月初旬に指名があるも爪を気にする所があると、またもや延期にガッカリしましたが、

ついに、無事に入厩を果たす事が出来ました。^^


ここからは順調にいって欲しいものです。


ゲート試験後放牧は出来る事なら回避して欲しいです!(笑)

カズー先生、今後ともこの子をよろしくお願いします。m(..)m


それでは、また♪(-^□^-)

posted by でか at 21:40| Comment(10) | レッドシュライン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

アルウェン09近況…やっと馬らしく?

アジア杯が始まるので焦りながらの更新の無駄にでかいです。


それでは、アルウェン09の近況です。


アルウェン09 牡 3歳



無駄にでかいのまったり日記

(ノーザンファーム早来)
ノーザンファーム早来の野崎厩舎長に、2歳を迎えたアルウェン09の変化を尋ねてみると、こんな答えが返ってきました。

「1歳秋のころは、ヤンチャな印象が強かった若駒ですが、ここに来て、だいぶ落ち着いてきたのではないでしょうか。気性面で、大人になってきたことが、いちばんの変化かもしれません」

現在、アルウェン09の馬体重は470キロ。調教の方は、一日置きで、坂路で1F17、18秒、周回コースで2400mのキャンターを行っています。野崎厩舎長が、アルウェン09の走りを、こうコメントしてくれました。

「元来、前向きな性格で、一生懸命に走る若駒ですが、その点は、いい意味で変わっていないですね。現時点では、何の問題もないですし、このまま成長してくれれば、期待の大きな競走馬になってくれると考えています」

祖母であるオークス馬アドラーブル、クラシック戦線を賑わした2歳上の半姉ギンザボナンザと、どちらかと言えば、牝馬の活躍馬が目立つアルウェン09の一族ですが、G2京都記念を制した叔父エモシオンのように、アルウェン09には、ファミリーを代表する牡馬へと成長して欲しいところです。



だいぶ馬体が馬らしくなってきましたね♪最初見た時はゴロンとしていてうし

少し心配でしたが、杞憂に終わりそうです。

特に胸前の筋肉のボリュームが凄いですねー!^^

間違いなく距離は短い方にシフトするでしょうが、なんとかマイルまで持って欲しいですね。


それでは、また♪(-^□^-)

posted by でか at 22:19| Comment(2) | レッドサイファー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンプレスティアラ09近況…ほんまええ感じ?

仕事で疲れ過ぎて夕寝を敢行した無駄にでかいです。


という訳で近況です♪


エンプレスティアラ09 牡 3歳



無駄にでかいのまったり日記



(ノーザンファーム空港)
坂路に入り、1F17秒ほどの時計を出しているエンプレスティアラ09。この馬の調教をまかされている、ノーザンファーム空港の大木厩舎長によれば、「出すつもりなら、もっと速い時計で走れるはずですが、現時点であせる必要もありませんし、じっくりと調教を進めています」とのことでした。

順調に調教が積まれていることもあって、2歳を迎えたエンプレスティアラ09の馬体は、1歳秋の時点と比べると、明らかに引き締まってきています。この好馬体に加え、脚捌きの素軽さや、トモの力強さでも高い評価を得ているエンプレスティアラ09は、ノーザンファーム空港のなかでも、大きな期待を集める若駒となっているそうです。大木厩舎長も、明るい表情で、こうコメントしてくれました。

「元来、気性は素直ですし、脚元の問題もない。乗った感じも、非常にいいですし、いまのところ、極めて順調に来ています。まだ、いく分トモが高く、前掛かりで走る面は見受けられますが、走り方のバランスも、だいぶ良くなってきましたね。今後は、傾斜が付けやすいトレッドミルを使った調教も行い、よりバランスの取れた走り方を身に付けさせる予定を立てています。速い時計を出すのは、ある程度フォームが固まってからということになるでしょう」

大木厩舎長が、「芝、ダートともに走りそうで、長い距離も持つはず」と評するエンプレスティアラ09。一冬を越えてからの、さらなる成長が、本当に楽しみになってきました。


まず、前回の更新が3行だったのに対して今回はいっぱいのコメントでびっくりでした(笑)

馬体を見てもだいぶいい感じになってきましたねー!

相変わらずトモのボリューム感が足りない感じがしますが、これからなんでしょうね♪

今日は動画も更新され坂路調教もみれました。(モニターを録画したやつ)

まだ、トモが非力なせいか真っ直ぐ走れない感じですが、

それでも、フォームは迫力があっていい感じだったように思います。

このまま、夏まで順調にお願いします♪m(..)m


※ なお感想はあくまで、馬体が見れない私の主観ですので、

間違いや見解の違い等あれば言って下さい♪


それでは、また♪(-^□^-)


posted by でか at 21:27| Comment(4) | レッドアーヴィング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。