2010年11月30日

愛馬近況(キャロっ子)

馬ペニーホイッスル09馬

NF空港への移動後も環境の変化に戸惑うことなく、落ち着いて過ごせています。気性は素直で手のかからない優等生ということもあり、初期馴致をスムーズに終えております。現在はロンギ場での調整を経て、900m屋内坂路コースをハロン25秒程度のキャンターで1本駆け上がっています。体調面に不安はありませんので、様子を見つつ徐々にペースアップしていきます



もう坂路に入ってるのかぁ!家の子達の中ではこの子が一番順調に調教が進んでるかな?

優等生で体調面に不安が無いのはもの凄くいい事ですね。

馬体も凄くいい感じですなニコニコ



馬ピューリティー09馬

現在はウォーキングマシンでの運動1時間と、鞍付けなどの馴致を行い、ロンギ場で乗り出しています。新しい環境にもすんなりと馴染んだように気性面に問題はなく、スタッフの指示に従順な様子を見せていますので、調教はこのままスムーズに進めていけそうです。馬体にはいい張りがあり、軽めの運動ながらキビキビとした動きには好感がもてます


気性面に問題がないのは何より♪

馬体もいい感じですし、これからの調教も順調にいってくれる事を願います。

それにしても写真はかわいいなぁ←親バカ



posted by でか at 22:05| Comment(2) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況(泣)

馬メジロベツアーリ09馬

「とてもバランスの良い、好馬体の持ち主だなと思いました。いかにも柔らかそうだし、走るゼンノロブロイ産駒に共通した特徴が感じられます。ゼンノロブロイは初年度産駒から大成功を収めた種牡馬ですし、このメジロベツァーリ09も、是非お父さんの勢いに乗って欲しいところですよね」

馬体だけでなく、メジロベッツアーリ09の性格面も、青田氏は高く評価しているそうです。

「生産牧場さんや、イヤリングの社台ブルーグラスファームが、しっかりとやってくれたことも大きいのでしょうが、とても素直で扱いやすい若駒です。今後の調教も進めやすいタイプだと思いますよ」

馴致がほぼ終了したメジロベツァーリ09。今後の本格的な調教は、日高町のファンタストクラブに移動して行われることになりました。現在の馬体重が475キロと、420キロ台だった1歳夏の時点と比べると、大きな成長を示しているメジロベツァーリ09。今後、さらなる飛躍を果たしてくれるはずです。

これから本格的な調教が始まるのですね。かお

あれ?育成先がファンタストって(汗)確か社台Fだったよーな…

ファンタストってどうなんやろ?


馬レッドシュライン馬


担当スタッフ「この中間、右の爪を気にするところがあって、ハロン17秒のペースで様子を見ながら乗っています。原因はハッキリしないのですが、症状は軽く、徐々に気にする面もなくなってきたので、おそらく一過性の症状だと思います。来週になって症状を気にしないようであれば、またピッチを上げていこうと思っています。入厩直前まで来ていたのに申し訳ありません」


ここに来てペースダウンかぁ(汗)ここまで順調すぎるくらい順調だっただけに残念。・°・(ノД`)・°・

しっかり治してまた、しっかり乗り込めるようになるまでは入厩はお預けですね。

来春のデビュー目指して焦らずいきましょ!




posted by でか at 21:42| Comment(2) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。